著作権の扱い

投稿コンテンツの著作権

ユーザーが著作権を所有する投稿コンテンツの権利はすべてユーザーにあります。
willではユーザーの投稿コンテンツに対して、いかなる知的財産所有権も取得しません。

下記の目的においてのみユーザーの投稿コンテンツを利用させていただく場合があります。この場合においても、著作権やその他の権利が投稿者にあることに変わりはありません。

投稿コンテンツの利用範囲

  • willのプロモーション
    • 一般公開されているコンテンツに限り、ユーザーのコンテンツをスクリーンショットなどで取得し利用させて頂きます。
  • will内のサービス
    • will内において様々なサービスに利用されます。情報の要約や、検索結果への表示などです。この場合、引用、再投稿のルールは適用されず、コンテンツの一部のみを表示したり、個別のコンテンツへのリンクは省略される場合があります。

will内の投稿には、運営者および他のユーザーが自由に引用、再投稿することを許可するものとします。ただし、その場合、下記ルールに則り行う必要があります。

引用、再投稿のルール

  • 投稿者の名前の明記とプロフィールページへのリンク
  • 投稿ページへのリンク
  • 投稿内容の改変禁止 表示、改変禁止の義務は投稿者が免除を明記している場合、適用されません。

引用、再投稿は元のコンテンツの公開範囲の中でのみ行えます。

引用、再投稿は、will内のみならず、他のソーシャルサービスやブログなどへも自由に行えるものとします。 外部への投稿時にも当然「引用、再投稿のルール」は適用されます。

引用、再投稿の許可は、著作権における一部権利のラインセンス付与という形になります。それと同時に投稿者の著作者人格権を完全に保護する目的があります。ユーザーは自身のコンテンツが著作権侵害されていると判断した場合、自由に著作者人格権を行使する権利を保障します。

willはユーザーが投稿した一般公開されているコンテンツに限り、サービスとプロモーションに使用させていただきます。この際、上記のルールは適用されません。

著作物の投稿

他人の著作物を無許可で投稿する事は法令で禁止されています。willへの投稿は行えません。

第三者から許可を得ているコンテンツは投稿して頂くことが可能ですが、そのようなコンテンツもwillの利用規約に沿って公開、利用されることを留意ください。

ただし、世間にありふれており、権利所有が明確でないコンテンツは法令に違反しない限り投稿可能です。

サービス内のコンテンツについて

will内には多数のユーザーの投稿内容や登録内容が入り乱れており、1つの画面には多数の著作権所有者が存在することになります。

このため、サービス内の情報をスクリーンショットなどで取得し再配布する行為は著作権侵害に当たるため禁止させて頂きます。

また、個人情報の観点からも、willの画面内には一般公開されていない情報が含まれている可能性があるため、スクリーンショットなどの公開は絶対に行わないで下さい。

著作権侵害の対応

著作権は非常に繊細な問題だと認識し、慎重かつ適切な対応に努めます。 著作権侵害に関する報告を受けた場合、厳正な事実確認の上で適切な対処を行います。

第三者の立場から一般的な情報を元に著作権侵害であるとの判断が難しい場合、著作権所有者による要請がないと対処しかねる場合があります。

運営者が著作権侵害であると判断した場合、迅速に問題のコンテンツの公開を停止します。