プライバシーポリシー

個人情報の定義

willでは法律の定めるところの「特定の個人を識別できるもの」として、ユーザーが登録、投稿した内容、サービス内での活動の履歴全てを個人情報として扱います。

これは個人情報保護法第2条における「生存する個人に関する情報」を拡大解釈し、他の情報と結びつくことにより個人を識別しうる可能性がある情報、それはつまり、ユーザーの投稿や活動内容など全てに該当するという判断からです。

個人情報の中でも特に個人の識別が容易に行われる情報は、重要個人情報としてより厳格に扱います。 重要個人情報は、パスワード、メールアドレス(アカウントに紐づけられているアドレス)、認証用携帯電話番号と定義します。

重要個人情報は、以上に悪質な行為が行われた場合を除き、いかなる場合も第三者に提供する事はありません。

個人情報のうち、プロフィール情報としても公開されている情報は、プロフィール情報として扱います。

公開情報

ユーザーが投稿、登録した情報は公開範囲の設定や、特別な説明のない限りすべて公開情報となります。

公開情報は、サービス内の会員のみならず、インターネット上で公開されます。原則、プロフィール情報の一部は公開情報となります。プロフィールにおいて、公開設定のない項目は公開情報となることにご注意ください。

プロフィール登録や投稿において公開範囲が設定されている場合、設定された公開範囲に基づき扱われます。

収集する情報

ユーザーが投稿、登録したデータを収集します。削除、編集されたデータも含まれます。

ユーザーがサービスを利用した情報を収集します。サービス内を利用することにより、メッセージの送信や名刺の送付、Likeやコメント、クリックや閲覧履歴などサービス内における活動内容が収集されます。

それら以外にも、ブラウザから提供されるリファラ、クッキーなど、ネットワークを介して得られるIPアドレスなども必要に応じ収集します。

利用目的

重要個人情報

重要個人情報はサービス運用のためにのみ利用します。広告の配信や、営業、第三者への提供や売却などの行為は永劫一切行いません。下記が具体的な利用目的です。

  • サービスへのログイン
  • アカウントの認証
  • パスワードの再発行
  • サービスからの通知
  • サービスからの重要なお知らせ
  • その他、ユーザーにとってサービスの利用に必要不可欠な場合

個人情報

収集した情報は、サービスの運営、新しい機能の開発に使用します。

収集した情報は解析され、ユーザーの利便性向上やサービスの改善に役立てます。解析情報から得られた属性情報などはレコメンド機能として他のユーザーへの表示内容にも使用されます。

サービス全体または特定カテゴリの個人情報を解析、集計したデータを公開する場合があります。例えば、サービスのユーザー数や利用地域の割合などです。

特定の個人を対象にした解析、集計はサービスに必要な範囲でのみ行います。この結果を第三者へ提供することはありません。

第三者への提供

下記目的の場合において、第三者へ情報を提供する場合があります。ただし、重要個人情報が提供する内容に含まれることはありません。

  • アクセス解析
  • コンテンツマッチやターゲティング広告の配信

第三者への提供内容

  • 閲覧ページ
  • ブラウザにより提供される情報
  • アクセス元IPアドレス
  • ユーザーID

悪質なユーザーへの対処

これは非常に特殊な例で、ほとんどのユーザーとっては関係のないものです。

willではサービスの健全化、安全性を重視し、更には日本のビジネス、ウェブの健全化、安全性の向上を目指しています。
その為、不正な行為、悪質な行為、willの理念に反する行為には断固として対応します。

非常に悪質だと運営者によって判断される行為が行われた場合、該当する行為の内容、実行ユーザー、実行ユーザーの紹介者(更に紹介者を辿る場合もあります)、関連する全ての情報(重要個人情報を含みます)を本人および関連するユーザーの許可なく、コミュニケーションサービスの健全化を図る機関や同業他社、法務機関、更には広く一般にインターネットを介し世界中に公開します。

willではこの権利は義務だと捉えます。また、権利の乱用を防ぐためにも、一連の権利の行使はサービス内で明示的に公表するものとします。

特殊な例外

下記の場合において、例外的に個人情報を開示、公開する可能性があります

  • 行政機関などによる法的手続きの上、合理的かつ明白な理由に基づいた要請があり、運営者が開示の必要があると判断した場合
  • 不正行為、悪質な行為があった場合、その改善、対策、防衛の為
  • 人命に関わるような緊急性の高い問題が発生し、その解決の手助けとなると運営者が判断した場合

管理

個人情報は厳重に管理されたデータベースにて管理します。 重要個人情報は運営者のみが閲覧可能な状態で保持します。 プロフィール情報は公開範囲の設定に基づき使用します。 不正アクセスからの情報保護に努めます。 データの喪失、破壊に対し堅硬な管理体制に勤めます。

willで施行している対策内容ついては個人情報保護対策をご覧ください。

開示

ユーザーが投稿、登録されたデータはユーザー自身による管理が行えるよう努めています。

ユーザの操作によりアクセスできない情報に関しては、文章による請求の上、開示いたします。必要に応じ本人確認をお願いする場合があります。

正当な理由がない場合、過度な作業を要する場合、技術的に不可能もしくは非常にコストが高い場合、他ユーザーのプライバシーやセキュリティに影響がある場合、サービスの運用に支障をきたす場合、対応しかねる場合があります。

請求には無料で応じます。対応に作業が発生する場合、必要に応じ料金を請求する場合があります。また、データの削除はバックアップシステムなどの理由から完全な削除まで時間を要する場合があります。

改訂

ユーザーにとって重要な改訂である場合、サービス上で明確に告知を行います。